腰痛、肩凝り、頭痛の整体。筋膜・骨膜リリース・スポーツ整体は大崎市・仙台市・登米市のひふみ整体

筋膜・骨膜整体・骨膜リリース整体は大崎市・栗原市・登米市の腰痛専科ひふみ整体

大阪理学操体講習会

大阪理学操体練習会

a:1012 t:3 y:2

〇理学操体を「大阪」で習得できるチャンスです!

大阪理学操体 山本

理学操体大阪練習会のページを閲覧いただきありがとうございます。理学操体の山本と申します。
この度は理学操体の練習会を大阪の豊中で定期的に開催させていただくことになりました。

私は現在も定期的に仙台に通って理学操体を学ばせていただいていますが、新しく受講する為に来られた先生方のお話しを伺うと

・DVDの内容を実際臨床でどのように活かすのかわからな
い。
・実際にやってはみたものの思ったような効果が表現できな
かった。
・逆に効果は出せるがなぜ効果が出るのかわからなくて気持ちが悪い。すっきりしない。
・DVDの内容から進化した最新の理学操体を学んでみたい。

この様な先生が多いと感じました。

そのような疑問も、実際仙台まで行って加藤先生の指導で理解を深められる先生はまだ幸せで、すべての先生がそのように出来るわけでは無く、仙台まで行くには費用も時間もかかってしまうことで断念する先生も沢山いらっしゃると思います。

しかし、独学ではある程度の結果は残せても突き詰めていく事が困難になってきますよね。

そんな先生方のお役に立てればと、関西の一つの拠点として、大阪は豊中での講習会を定期的に開催することとなりました。
講習内容は理学操体の中の基礎となります。「Iポジション・Kポジション」に特化して指導させていただきます。

大阪理学操体

私自身まだまだ指導を受けている立場ですが、理学操体のIポジション、Kポジションに関して指導の認可を頂きましたので、DVDの内容はもちろん、DVDの発売以降進化し続ける最新の理学操体を学んでいただけるよう、そしてDVDでは伝わり辛いもの、声がけ、間の取り方、力加減、ビフォーアフターの出し方、クライアントへの説明など、学んだ事を実際臨床で役に立てていく方法などを、実技中心でシェアできたらと思います。

考案者の加藤先生がよく仰られることです。

「自分一人で貢献できる患者様の数はたいしたことはないが、この技術をシェアすることで、受講した先生方のエリアのクライアント様全員のお役に立つことが出来る。」

この考えに私も賛成です。

理学操体を提供することで症状が改善されるクライアント様が増えることを心から願っています。


〇講師の私が理学操体を学んだきっかけ

大阪理学操体

開業前、都内の繁盛店で臨床経験を積んでいたころは、SOTやオステオパシーなどを中心に施術をしていました。

当時の私が提供するそれらの手技では、経験技術ともに不足しており、仰臥位や腹臥位で施術した時点で痛みが改善しても、座らせてみればまた痛い、この様な状態を繰り返していました。
痛い箇所を施術して一時は良くなっても次回来院時にはちゃんと痛みが戻っている。必死で取り組んではいても、そのイタチごっこの様な施術にとても悔しい想いをしていました。
このまま開業することに不安を覚えた私は知人の先生に相談し、その際に理学操体のDVDに出会うことが出来ました。
DVDをみて実践すると、これまでの自信のなかった症状が嘘のように回復していきました。

座位でも寝ていても、痛い箇所から離れた場所でも、どんな状態からでもクライアントの症状にアプローチでき、本当に施術の幅が広がりました。

改善できるクライアントが増えてくると口コミも増えます。当然開業後の施術や経営が本当に楽になり、新規のクライアントと出会うのが何より楽しみになりました。

結果、理学操体を掘り下げて学んでみたいと言う思いから、直接仙台まで足を運び、加藤先生や弟子の鴇田先生に指導していただきました。今も引き続きコーチングをしていただいています。驚いた事は、あれから数年で理学操体は効果も汎用度も以前よりさらに進化していたという事。今現在も足を運んで最新の理学操体を学んでいます。


〇私が理学操体を学んで得たメリット。

大阪理学操体

私が理学操体を導入する事で得た具体的なメリットを紹介します。

①問診から検査、施術までの流れがスムーズにできる。
 例えばIポジションで説明すると、肩こりでも頭痛でも腰痛でも、ベッドに腰かけてもらって問診、検査、施術まで出来ます。施術がスムーズに進みますので、焦らずに規定時間内に施術を終わらせることが出来ます。

②検査が一定で解りやすい。
 操体法の動診検査は体の連動を重視しますが、微妙な身体のズレやバランスを確かめるときは他の検査法よりも実際に臨床で使えます。レントゲンなどの静止画像では異常ないと言われたクライアントの症状なども改善出来るゆえんであると考えます。
整形外科的検査やレントゲンはみる先生によって見解が分かれる場合がありますし、下肢なら下肢の検査、上肢なら上肢の、骨盤は。。。と言った複雑な検査は、施術者次第で評価がわかれる部分もあり、困難な場合があります。
理学操体の検査法は一定で、加藤先生が細かく臨床で使いやすいように、わかりやすく体系化して説明してくれているので、簡単で誰がやってもほとんど違いはありません。

③検査や施術の時、クライアントのポジションを選ばない。
仰臥位や腹臥位での検査、施術は本当に多いですが、例えばぎっくり腰のクライアントを仰臥位や腹臥位の状態にすることは難しいですし、仮にそのポジションでの痛みを取っても起き上がれなかったり、座らせて重力がかかると痛みをぶり返したり。そんな経験は皆さんされたことあると思います。
理学操体では寝かす事が出来ないクライアントは座ったまま、側臥位しか無理なクライアントは側臥位でも可能ですし、検査や施術時のポジションは関係ありません。

④どんな症状であっても基本的なアプローチは同じ。気持ちに余裕が出る。
 クライアントは様々な症状を抱えて来院されますが、IポジションやKポジションを学べば、例えどんな症状であっても、基本はそのクライアントが楽なポジションで問診、検査、施術ができます。この症状にはこのテクニックといったことを考えなくてもまずは理学操体をやってみれば私の経験上何かしらの変化は出せています。

⑤術者、クライアントともに楽。無駄に力を必要としない。疲れない。
 操体法は元来、力をほとんど必要としない手技療法ですが、理学操体もそれを受け継いでいますので力のない女性でも今後長く続けることができます。実際、加藤先生の弟子の鴇田先生も女性です。なお、クライアントにとっても「楽な」ポジションで検査や施術ができ、その際に無駄に痛みを再現させてしまう事もほぼありません。

⑥「不思議な施術」でクライアントの「心」をつかむ。
操体も理学操体も、身体を一つのユニットとしてとらえ、全体のバランスを重視して考えます。ある一箇所に対しての簡単なアプローチで、体の様々な箇所の可動域や症状が改善出来ますので、クライアント中でも、例えば今まで痛い箇所を揉んできた方や、背骨や骨盤のみの矯正ばかり受けてきた方からは本当に不思議と言われます。
もちろん、不思議なだけで終わってはいけませんが、簡単なアプローチで「不思議と」結果がでる。そうなればクライアントは自らの身体に興味を持ってくれますし、楽しんで施術を受けてくれるようになりますので、その後の施術進行がとても楽になります。クライアントを引き付ける魅力が理学操体にはあります。

⑦クライアントの施術に対する不安感、術者に対する不信感を払しょく。
初診のクライアントは、どういった事をされるのか、痛くないのかな、本当に効果があるのかなど不安な気持ちをお持ちです。実際痛くない施術を提供すると、こんな施術で改善するのか不信に思われる方も多いです。ですが、終了後に変化が出るクライアントの方が圧倒的に多いので、逆に、より一層の安心感を提供でき、こちらに対する信頼感が得られます。

大阪理学操体Iポジション

⑧リピート率の増加
理学操体を提供するようになり、その不思議なアプローチが評判でリピート率が格段に上がりました。ここでお話しするリピート率は2回目のリピートでは無く、当院で定めた1クール(6回)後の回数券更新リピートです。卒業をおススメしても、自ら積極的に回数券の更新をしてくれ、普段の身体のメンテナンスの為に、ご自身のペースで通われています。

⑨紹介で来院されるクライアントの増加
ご家族や職場の同僚など紹介で来院されるクライアントが、新規クライアントの8割までになりました。当院で実施する理学操体や自宅メンテナンスをクライアント自身でシェアしてくれいますので、紹介で来院されたクライアントの初診時は話も広がり施術に入りやすいです。

⑩自身の気持ちやモチベーションの安定
 クライアントに効果が出ることによってリピートや口コミが増え、経営が楽になりました。私自身、数字に追われていた時期は施術時であるにも関わらず「気持ちここにあらず」状態になることも。自分の気持ちが乱れては施術で効果を出すのは困難であると実感しました。今は施術に集中出来て、楽しんで営業できています。


〇理学操体は、今の治療院業界を生き抜く大きな武器になります。

大阪理学操体Iポジション

最近では「○か月で月収500万」などの経営セミナーの広告を目にすることもありますが、そのようなセミナーが多いという事は、経営に困る先生が非常に多いということですね。中には架空の売り上げをでっちあげて経営セミナーを開き、収益を得る輩もいるというのも事実です。そんなセミナーを受講して繁盛院になることが果たして出来るのでしょうか?

売り上げが芳しくない時期は、経営上クライアントを離したくない気持ちは誰でも出てくるものですし、他院を過剰に意識することもあると思います。しかし、クライアントの意向を考えず、無理に通院させることで得た収入は気持ちいいものはありません。他院との競争に勝った(と思った)ところで新しいライバルが現れるわけですから、そんな商売をずっと続けても気持ちが滅入ってしまいます。

私も当然経営に関しては様々な葛藤があります。ですが、あえて「経営手法に傾くより、技術を磨くこと」を提案させていただきます。なぜなら、きちんと結果を出していれば自然とクライアントは集まり、売り上げはおのずと付いてくるからです。

そもそも最低限クライアントをかんどうさせる技術が無いと経営スキルだけではだめだと思います。

一角千金を狙うよりも、まずは気持ちよく生活していけるレベルの収益を持続していく事が必要で、そこから徐々に経営スキルを磨いて上を目指していく事の方が堅実であると私は考えます。

私は理学操体を学び、毎回加藤先生の考えを参考にすることで、ベッド一台の狭いスペースで、しかし駅近故に家賃だけは高い自院の経営に、おかげさまで良い流れを作り出すことが出来ました。
もちろんまだまだ十分ではありませんが、クライアントの流れが出てくると無駄に卒業を遅らせようなどという気持ちも起こらず、クライアントと気持ちよく卒業を分かち合う事も出来ます。そうする事で、新しいクライアントを紹介してくれますし、本人もまた困った時は以前築いた信用の元にまた来院してくれます。

これからもこの流れは年数が経つにつれて拡大していくものと思っています。

今の時代を生き抜く為に、小手先の経営術ばかりを推す方も多いですが、どんな商売も結局最後は結果を出すことにより得た信用を超えるものはないと思います。その信用を得るためにはやはり確かな技術が必要であると考えます。

現在の私にとって理学操体の位置づけは、「飽和状態の治療院業界で、ブレずに院を経営していく為に欠かせないテクニック、思想」です。

加藤先生と、理学操体DVDを勧めていただいた知人の先生に、心から感謝しています。
今後も理学操体の発展に関わり、自らも成長していけたらと思います。

世の中には様々な素晴らしいテクニックがありますが、その中でも理学操体は、講習会参加者の方にとって、施術効果の表現だけでなくクライアントとのよりよい雰囲気づくりや信頼関係の構築、さらには収益を上げていく為に大きな武器になると確信しています。


〇受講生の声を紹介します。

豊岡カイロプラクティック整体院 十風堂 義本学先生

大阪理学操体

「理学操体を開業前にDVDで知り、臨床でかなり活用させていただいていました。
今回は近場で実技セミナーが受けれると聞き、すぐ参加させていただく連絡をしました。
実際に受けてみるとDVDの時からかなり内容がバージョンアップされていて、また効果もわかりやすく感じやすいものに改良されていました。
検査問診施術の流れがスムーズで明日からの施術にすぐ活かせられます。
身体の連動、アナトミートレインを応用した施術もまなべ、自分の施術方法を見つけるヒントもいただけました。
さらに施術が楽しくなる、そんなセミナーでした。
ありがとうございます。」
       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

ひまわり整骨院 岡田圭介先生

大阪理学操体

「数年前に教わったIポジションからさらに進化したものを教わることが出来たので、大変勉強になりました。
アナトミーラインとの合わせ技も実際に効果を実感しながら体験、練習が出来たことも臨床に活かしていけるので良かったです。
問診、検査、施術、確認とそれぞれの段階でのわかりやすい説明があり、実際にやってみた時に迷いやギャップも少ないと思います。
ありがとうございました。」


小田相整体院SONRISA  鈴木良郎先生

大阪理学操体

「検査をしながら施術していき、あ!!と言う間に痛みや不調が取れてただただびっくりしました。

不思議な整体でしたが、しっかりとした筋膜理論の元に指導していただき、すぐに効果を出すことも出来ました。

患者様にも術前、術後で変化を大きく感じていただけると思います。」


西川先生

「進化した最新版のIポジションは想像とは全く違っていて、とても興味深く学ばせていただきました。
また、「痛み」の本質を考える良い機会を与えていただきました。
今回の講習会では、テクニックだけでなく、非所有経営といった考え方についてのお話しもあり、大変勉強になりました。」


Y・Y先生

「今回初めてセミナーに参加しましたが、今までに無い画期的な施術方法だと感銘を受けました。
子供から高齢者まで安全にかつ友好的に効果の出せるテクニックだと思いました。
また、先生もとても親切、丁寧に指導してくださり感謝致します。
次回のセミナーにも参加し、もっともっと勉強していきたいと思います。
よろしくお願い致します。」


〇大阪理学操体 練習会内容

新型Iポジション

●Iポジション

①基本パターン
②応用パターン
③復習会



新型Kポジション

●Kポジション

①基本パターン
②応用パターン
③復習会




※検査、実技だけでは無く、臨床上で効果を出すコツ、声がけや着眼点、患者さんの誘導、ラポールの築き方、クライアントに対する痛みの意味や通院の必要性のわかりやすい説明、クライアント対応のポイントなどもシェアさせて頂きます。
※テキストはこちらで用意致します。参加希望の方に事前にデータを送らせていただきます。


お問い合わせ・お申し込みは

大阪理学操体

●場所:豊中カイロプラクティック整体院

●住所:大阪府豊中市本町1-12-2 1F

●TEL:06-6151-4067

メールinfo@toyonaka-seitai.com

●受講料: 10000円

●復習会: 5000円

もし実際の理学操体施術を受けてみたい方は、営業時間内にご予約ください。

豊中カイロ整体施術 約1時間

初診7500円
2回目以降6500円

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional