骨膜整体・骨膜リリース・スポーツ整体は大崎市・仙台市・登米市のひふみ整体

骨膜整体・骨膜リリース整体は大崎市・仙台市・登米市の腰痛専科ひふみ整体

偏頭痛

頭痛・肩こりの整体は大崎市古川・仙台市・登米市・石巻市・栗原市の片(偏)頭痛・筋緊張型頭痛とひふみ整体へ

整体で肩こり・片頭痛・めまい・耳鳴り整体は大崎市仙台ひふみ整体院   

画像の説明

なぜ?あなたの頭痛、治らないのでしょう?     慢性頭痛の方から、よく聞かれる声です


「あんまり頭が痛すぎて脳神経外科で診て貰いました。」

「MRI撮ったんですけど、異常がなくて・・・・。」

「とりあえずは脳に問題は無いようで一安心なんですけど、頭痛が・・・。」

「首の筋肉が硬くなって、頭痛が出てるってお医者さんが言ってました。」

「たしか筋肉の緊張からくる頭痛だって・・・」

「治りますか?」

a:8383 t:5 y:5

このように
明らかに頭痛がヒドイのに病院で検査をしても原因がわからない・・・。

しかも、MRIも撮って

「脳には異常ありません」

と言われたという人が多いようです。

結論として、

「筋肉のコリからきてる頭痛でしょう」

といわれる人が非常に多いようです。


ひふみ健康整体院からのひと言

女性が訴えることが多い頭痛の1つに

「生理時」

に伴うものがありますが、
これは生理中に女性ホルモンのエストロゲンが血中から減少し、
それがセロトニン(痛み発生に関連する体内物質)に
何等かの影響を与えて
片頭痛を引き起こしやすくなるからではないか?

とも考えられているようです。


バンザイ検査でわかる「首~肩~背中」の状態

         整体前        ⇒         整体後

画像の説明
画像の説明

重症片頭痛・肩こり・背中の痛み

生理痛・手足の冷え症の女性

※片頭痛・耳鳴り・めまいの人はバンザイしてみると
左右バラバラなことが多いようです。
これをキレイに揃えるとウソのように
身体が楽になるようです。


軽く、フッと両手をバンザイした時に

左右の指先や真ん中のラインが揃いますか?

片側が延びていたり、縮んでいたり、

揃っているようでも片側だけ脇の下が突っ張ったりしませんか?

その様な場合は、

「首・肩・背中の筋肉のバランス」

が崩れている可能性が大です。

慢性頭痛や首こり、肩コリ、腕のシビレ、痛み、背中の痛み

など上半身の痛みや不快感に悩まされ続けている人は、
直接影響している可能性が高いんですね。


肩こり偏頭痛で悩む多くの人も                  からだのゆがみが原因の場合が多いんです。

当院の名前が

「腰痛専科 ひふみ健康院」と

「腰痛専科」

と書いてあるので

特に女性の方に多いのですが、


「腰痛ではないのですが・・・」

「肩が痛くて、ひどい時には頭痛で吐いてしまうこともあるんです」

「お願いできませんか?」


という問い合わせが寄せられます。

ここで問題にしたいのが


「腰痛ではありませんが・・・」


ということですが


本当に肩や首だけの問題で

あなたのヒドイ肩こりや頭痛が起きているのか?



という事です。

もちろん、
交通事故によるムチウチ症や顎関節(アゴ)の噛み合わせによる「ゆがみ」から
首周りの「ゆがみ」が生じ、
痛みや腕のシビレなどの症状が出ることもあります。

しかし、多くの方々はそれに当てはまらないのに

肩こり・首こり・頭痛

の症状で苦しんでいるようです。

近年、男性の肩こり・頭痛患者さんが増加しています

☆以下の写真の男性方の左右の肩の高さの違い、背中の違いがわかりますか?
画像の説明画像の説明画像の説明
上の写真の三人の男性はいずれも肩こり・重度の頭痛で悩まされ、
整形外科や脳神経外科で診断を受け

「異常なし」

と診断されました。  

けれども、お三方とも、仕事も休まなければならないほどの
頭痛や肩こりに悩まされてきました。

この男性方に共通しているこは、みなさんお仕事が

「プログラマー」

ということです。

一日中パソコンに向かい、座りっぱなしの生活なんですね。

近年のパソコンの普及にともない、
以前は女性に圧倒的に多かった頭痛・肩こり
男性が悩まされる時代になったようです。

パソコン業務を日常の仕事としている方は
一度症状が改善しても
毎日、一日八時間の仕事をすると
症状がぶり返す可能性が高いといえます。

ですから、日常業務がパソコンという方は
自分でのメンテナンス法や
トレーニングジム等でからだ全体を動かし汗をかく等
ライフスタイルの改善しなければならないでしょう。


あなたは背中で手を繋げますか?

画像の説明
画像の説明

大抵の人は背中側で「手を繋げる側」と「繋げない側」があると思います。
利き手の影響?生活のクセ?理由はいろいろだと思いますが、いつの頃からか片側は手を繋げなくなってしまっています。

ズバリ!これもゆがみなんですね~。

ほっておくと「将来の痛み」に繋がるんですね。


信じられないでしょうが・・・                 ホントなんです!

ひとつ、言えるのは・・・

肩こり・首こり・頭痛がある方は多くの場合


腰周りにゆがみが生じているということです。


さらに、実際に腰や足の関節を調べてみると、


「よくこれで腰痛や膝痛が起こらないなぁ」


と思うほどのゆがみを抱えている人も多いということです。

このような人の場合、


腰のゆがみをそのままにして、


首・肩周りだけのゆがみを調節し首回りの痛みが消失すると、

治療中にもかかわらず・・・


「先生、なんか腰が痛くなってきました・・・」


と訴えてきたりもします。


これは、本来は腰にも痛みがあるのにもかかわらず、

首周り・肩の痛みや頭痛が強すぎて、

首・肩の痛みの陰(かげ)に腰痛が隠れるような形になっているのです。


ですから、首の痛みが落ち着くと、
隠れていた腰痛がひょっこりと顔を出してくるのです。

特に頭や顔の部分は身体で重要な部分であるため、
優先的に首、肩周りの痛みを感じ取るのではないかと私は感じています。
(知覚神経細胞の密度が高いともいえるんですね。)

是非、少しでも理解して欲しいことは


身体全体はは関節・筋肉でつながり合い、
相互に働きかけているということです。


ある一つの関節を動かすとその影響は

「神経・筋連動作用」

という身体法則に従い、波紋のように全身に影響します。

  • 首が痛いから首だけ
  • 肩が痛いから肩だけ



という


「部分部分の痛み」


と捉えては、正確な原因を見落としてしまうのです。

具体的には

  • 首がコルから首をモミモミ

では

百年経っても根本的な改善は不可能でしょう。

慢性頭痛&肩コリで悩むあなたの腰周り・足回りは歪んでいませんか?

      整体前         ⇒         整体後

画像の説明
画像の説明

左は慢性の片頭痛と肩コリの女性。

うつ伏せで膝を軽く曲げてもらうと、このように左右でバラバラになります。
普段の足への重心の掛け方がこのような歪みを作るんですね。



       整体前         ⇒         整体後

画像の説明
画像の説明

股関節の痛み・生理痛・腰痛・片頭痛

耳鳴り・嘔吐で悩まされ続けた女性

つま先の向きが左右でバラバラ。このような方はからだの土台部分の股関節や腰部が歪んでるんですね




上の写真の2ケースのように、主訴は

慢性頭痛・肩コリ・耳鳴り・めまい

なのどの一見下半身と関係ないような症状でも、
丁寧に骨盤から足先まで検査をするとかなりの歪みがみられるんですね。

今迄、なかなか改善しなかったあなたの、

頭痛と肩コリ、

下半身の歪みが影響しているのでは?


片頭痛・肩コリの人の足先の様子

画像の説明
画像の説明

左の2人の女性も片頭痛と肩コリで来院されました。
うつ伏せで足を伸ばすと左右で足の長さや足先のネジレ具合が違ったりするんですね。
このような足先のバラつきを整えることも片頭痛・肩コリを改善するのには必要なんですね。

※これは普段の体重の掛け方。
左右で体重の掛かり方が違うことを表しているんですね。

これが骨盤の歪みを作り、

背中がゆがみ、肩が歪み、首が歪み、頭痛

が起こるメカニズムのひとつになるんですね。

肩・首のゆがみを改善しようと思ったら、
腰周囲のゆがみを整えなければならず、
足指・足関節を含めた
全身の筋肉バランスを整えなければならないのです。


ズバリ! 結論を言えば・・・

結論を言えば、


たとえ、あなたのヒドイ肩こり・頭痛が
マッサージや湿布、鎮痛剤で一時的に楽になったとしても
身体の中心である腰のゆがみが残っていては、
いつまで経っても症状が改善されないのです。



腰は身体の中心であり土台にあたります。
土台がゆがんで傾いていてはその上に位置する
背中や肩甲骨、肩、首も歪んでしまうのです。



つまり、腰回り・骨盤のゆがみを整えることは
慢性肩こり・頭痛を克服するための重要な
「下ごしらえ」ともいえます。


画像の説明

例えば、
土台の傾いた建物に2階、3階、4階と建築できるでしょうか?


身体もそれと同じで、まずは土台部分がしっかりと整える必要があるのです。


土台がゆがんでいる状態で3階、4階部分にあたる
肩や首の筋肉のゆがみをいくらモミモミほぐしたり、ボキボキ矯正しても

「腰周りの土台のゆがみ」

が筋肉・関節を介して、すぐに新たな歪みを首・肩に形成するのです

これを断ち切るためにもまず始めに

腰周りをしっかり整える必要性が高まるのです。

当院が「腰痛専科」と名乗っている理由がここにあります!

当院が

「腰痛専科」

と名前につけている理由が

腰の重要性を強調しているからなんですね。
ですから、腰痛でない方も

肩こり、頭痛、背中の痛みの方もご来院いただいていいわけです。

画像の説明

なかなか治らなかった痛みであればあるほど
当院の整体は効果があるかもしれません。


むしろ、他の整体院では味わえない

「改善過程」

を楽しんでみて下さい。

「左右対称的なキレイな横座り」で腰・骨盤のゆがみを改善!

腰周り・骨盤のゆがみの簡単なチェック方法が下の写真の

「横座り」「女座り

です。

本来は腰周り・骨盤に歪みがなければ左右対称に出来るはずなのですが
歪みのある人は、片側だけしかできないんですね。

それが、ズバリあなたの

「ゆがみ」

なんですね。
これが左右整わなければ慢性肩こり・頭痛の完治は難しいでしょう。
画像の説明画像の説明
上の二枚の写真の左右の横座りを比べると、ほとんど同じですよね。
当初は左横座りしかできず、バラバラでした。

数回通院されて、ここまでキレイになりました。
当初は、膝の痛みと腰痛、肩こり、不定期の片頭痛に悩まれ、脳神経外科にも検査に行かれた女性です。

画像の説明
上記の女性の座った時の後姿。

首がスッと伸びて、肩もリラックスし、パッと見もバランスが取れてますよね。
 
まずは「土台」から!

これが基本です。


お互いで撮影会 (ある日のひふみ健康院)

画像の説明

これはある日の当院の様子。

友達同士で来院され、お二方とも「慢性肩コリさん」でした。

足回りの歪みを調整した後、お互いにバランスが取れた足回りと骨盤を携帯カメラで「キャ~キャ~」「すご~い」と言いながら撮影していました。

よかったよかった。



施術の優先順位としては

「腰⇒肩・首」



と進むのが戻り(揉み返し等)が少なく根本的な改善が期待できるようです。

さらに言えば、腰の下にある足関節・膝関節のゆがみも腰の状態に対して非常に重要です。

当院に来院された患者さんに


身体は部分で存在しているのではなく、
全身が相互に連絡し合っている



ということを理解していただくために、

「首が回らない」

「腕が挙がらない」

という場合、あえて腕や首周りを触らずに


「つま先」や「かかと」を動かして
首がクルクル回る、腕が楽々、挙がるという、
一見すると不思議現象を体験していただいています。



ここで理解していただきたいのは、たとえ首や腕の動きが悪くても、足先の関節を動かすことで全身の関節や筋肉を伝わり、


「身体の連動法則」



に沿ってゆがみが解消されるということです。

何度もお伝えしているように、身体は有機的に互いに連絡しているのです。

この法則を用いることで、


痛い部分を触らずに

他の部分から解消することができるのです。



それを、患者さんには理解してほしいのです。

きっかけとして、肩こり・首こり・偏頭痛の解消で来院された方でも、
上記のような理由で結果的に全身の整体になってしまうのです。

あなたの「うしろ姿」ゆがんでませんか?

画像の説明
画像の説明

写真の2人の女性も背中の痛みと重度の片頭痛に悩まされていました。

肩の高さが左右で違うのがわかりますが、よく見ると肩だけでなく、腰周りの歪みも観察することができます。ですがお2人とも腰痛の訴えは無く、上半身の痛みのみを訴えているケースです。

これらのケースの場合は腰周りの歪みを改善しないと、上半身の不快症状は改善されないと思われます。

実際、骨盤周辺の「体の土台部分」を調節することにより、上半身の不快症状は軽減してきました。

あなたの腰周り、骨盤周辺は大丈夫ですか?


ツライ慢性頭痛は整体で改善できるの?

まず大事なのが整体院や接骨院、治療院などの民間療法のお店に行く前に、
しっかりと医療機関に受診されることが重要です。


「頭が痛い」


ということだけでも、イロイロな原因で痛みが発生するからです。

MRIなどの画像診断で異常がなければ、
民間療法などを試みることは勧められますが、
正規の診断を受けずに、
マッサージや整体を第一選択にするべきではないと思います。
 
当院では、基本的には医療機関で受診を済まされ、
様々な治療法やボキボキカイロを試したけど効果がなかった。

という人がおもにご来院されています。

先にも書きましたが、当院では



「痛みのある部分だけ」

を何とかしようとはしません。

痛い部分やコリの部分は単なる


「結果」

であって、その原因は


「全身の歪み」

であるという視点から、アプローチをします。

つまり、


「全身が歪んでいる」

結果が、あなたの


「重症肩こり

であったり


「痛み止めも効かないツライ頭痛」

の原因の可能性が高いと思われます。

そして、


「全身の歪み」を作り上げた

「日々の生活習慣」

に着目します。

あなたのお悩みの症状は、


偶然に「肩こり」や「頭痛」になったのではなく


それなりの理由・原因があると考えます。



頭痛がひどいから、首回りの筋肉をモミモミ

首がコッテいるから、首の骨をボキボキ

ではその場限りの効果しか持続しないと思われます。

これを読まれているあなたは、おそらく経験済みですよね。
 
また、


自分で首の骨をボキボキと鳴らしたり

カイロのように他力でボキッ!と矯正?しても同じことと思われます。

その時はいいようでも、すぐに症状が戻り、
さらには常に骨をボキボキしないと気持ちが悪い、収まりが悪いなど


「ボキボキ矯正依存症」

の悪循環に陥るケースも見受けられます。


「ミイラ取りがミイラ」

になってしまうのです。



整体といえど、いろんな種類の整体があります。

ただ単に、痛い部分を何とかしようという考えの整体などは敬遠されたほうがよろしいのかもしれません。


ただでさえ、「痛み」や「辛さ」でいっぱいの身体を
さらに痛みのでる整体や治療法で
痛めつける必要はないと思いますが

いかがでしょう?



「痛いから効く!」



というものでもないようですよ。

また、身体の歪みを正すことと、同様に


心のケア(心因性頭痛の場合)やストレスの解消

などにも目を向けないと、
根本的な改善は見込めないのかもしれません。

このような方にも、対応してくれる整体などがベストかもしれません。

あなたご自身にピッタリの整体院や治療院に出会うことができたとしたら、
長年悩まされ続けてきた、


「ツライ頭痛」


を卒業できるかもしれません。

そのようなお店に出会えると良いですね。

キレイな背中を手に入れた方々

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明













皆さんきれいな後姿ですよね。

自分では見ることができない「後姿」。

頭痛・肩コリ・めまい・耳鳴りなどでお悩みの人達は後姿の崩れも特徴のひとつです。

ツライ症状の改善だけでなく、その先の、美姿勢を手に入れましょう!


女性で「目の疲れ」からの頭痛は改善が困難です。

昔から、「目の頭痛、食べ過ぎの腰痛」と言われ、
特に女性は目の使いすぎで頭痛が起こりやすいようです。

昔は事務職でも、ノートや筆記用具を使って、行うことがほとんどでしたが、現在は当たり前のように、パソコンを用いての仕事です。

7~8時間ずっとパソコンのモニターを見続ける、
細かい数字を目で追いかける。

というのが当たり前になってきています。

女性は特に「目」に弱点があることが、東洋医学では昔から言われてきました。

また、出産を終えたばかりの女性は100日間は水を触らないことと、
字を読まないなど注意された方もいるはず。

産後に目を使いすぎると、数年後、年をとってから身体に不調がでてくるから産後は目を使うなよ~。

との理由のようです。

昔のヒトの経験則のようです。

ここが、男性と女性の身体の仕組みの違いともいえるのかもしれません。

せっせと、マッサージサロンに通い続けても、毎日パソコンで目を酷使し続けては、いつまでも偏頭痛から抜け出せないかもしれません。

さらに、マッサージの悪循環に陥ると悪循環に加速がつきます。

仕事を止めるわけにもいかないのなら、自分でケアする方法を身につけないといけないのかもしれません。

自分で自分の身体をケアするという視点が出来上がって、
はじめて根本改善のスタートラインについたといえるのかもしれません。

ひどいときは整体院の手助けを借りて、その後は、自分でもセルフケア。

時々、微調整で整体院でお願いする。という流れが無理のない整体院・治療院との距離感ではないでしょうか。

そのような、アドバイスをしてくれる、お近くの整体院・治療院をお探しになるとよろしいのではないでしょうか。

付録:治療院・整体院の「料金コース・メニュー」の不思議

よく、治療院の料金メニューで

「肩コース」
「腰コース」
「全身コース」

などがあるようですがちょっと私からみれば

「???」

な感じがします。

本当に誠意をもって接する気持ちがあるのならば

「まとめて、ひっくるめて、全部コミコミ」

でサービスするのがいいのではないでしょうか?

人の身体は

「心身一如」

カラダの繋がりだけでなく、ココロとカラダの繋がりも大事と考えるならば、

「ぜ~んぶコミコミですればいいのに」

と思うのは私だけでしょうか?

メニューがたくさんあるお店は

「全体的な視点が無いですよ」

と自ら宣言しているようなものですよね。

そのような部分部分のほぐしや矯正で効果が出るのでしょうか?

自分の経験からでは

「ただ気持ちがいいかもしれないが、それだけ」

という感じがします。

もちろん、慰安目的のマッサージならばそれで十分でしょう。

しかし、
本当に痛くて痛くて、夜も眠れない状態を抱えた方の場合、それでは症状の改善は難しいのではないでしょうか。

これはマッサージや整体する側にも問題があると思います。そのような部分的なマッサージで症状が改善すると思っているのであれば勉強不足と言わざるをえないからです。

心から改善を切望している人の「時間」と「お金」を無駄にしてはいけないのではないでしょうか?

業界の質の向上の為にも考えてみてはいかがでしょうか?

よろしくお願いします。


                           

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional