骨膜リリース整体・筋膜リリース整体・スポーツ整体は大崎市・仙台市・登米市のひふみ整体

骨膜リリース・筋膜リリース整体は大崎市・仙台市・登米市の腰痛専科ひふみ整体

大崎市整体経営理念

大崎市腰痛専科 ひふみ健康整体院 経営理念

  • 市民の健康増進のみならず、地域のイヤシロチ化を促進することに尽力する。
  • 患者様・自分・地域(周りの人)の三者が活かされる仕事をする。
  • 親切・丁寧・誠実を常に忘れず臨床に望む。
  • 未病医学の啓蒙に寄与する。自らの健康は自分で管理し守っていくという健康維持と増進の気持ちを育む。
  • 近隣の整形外科医院、整体院、接骨院と競い合うのではなく共存共栄を図り、患者様の健康増進と健康利益を第一に考える。
  • 常に社会から仕事をさせていただいているという気持ちを忘れず、今日一日、一息一息に感謝しながら臨床に望ませていただく。

a:2973 t:1 y:1

「ひふみ」の意味と院名由来

「上善は水の如し」で知られる、中国の賢人で老子(架空の人物かも?)という人の一文よりヒントを得て

「ひふみ」と名付けました。

この一文は老子の万物生成論ですが、多くの解釈があるようです。

道は一を生じ、一は二を生じ、

二は三を生じ、三は万物を生ず。

万物は陰を負い、陽を抱き、

沖気以って和を為す。

(四十二章)

(訳)
道は一を生み、一は二を生み、

二は三を生み、三は万物を生む。

万物は陰の気を背負って陽の気を抱き、

沖気もって調和している。


一=道としての一(始まり)

ニ=陰と陽

三=陰と陽が合わさり「沖気」が出来る
   陰陽沖の調和(バランス)が万物を生じる


私にとっては「道」無痛バランス整体操体法であり、
この「道」が一、二、三(ひふみ)と地域に根付くことを願いながら引用しました。

また、「ひふみ」の発音も柔らかく響くので文字自体気に入っています。

ここでの「道」とは「無」を表しているらしいですが、
私は自分自身の人間形成の方法ととらえています。

例えば空手道や剣道、柔道などで使われる「道」と同じです。


大崎市の腰痛専科 操体法のひふみ健康整体院 理学療法士:加藤廣直

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional