骨膜整体・骨膜リリース・スポーツ整体は大崎市・仙台市・登米市のひふみ整体

骨膜整体・骨膜リリース整体は大崎市・仙台市・登米市の腰痛専科ひふみ整体

大崎市整体内容

腰痛・坐骨神経痛の整体は大崎市古川・仙台市・登米市・石巻市・栗原市の腰痛専科ひふみ健康整体院

腰痛専科ひふみ整体院の整体内容 (三軸操体法

画像の説明

ようこそ!

当院のホームページにお越し頂きました。

ありがとうございます!



当院は操体法(三軸操体・連動操体)及び、神経筋調整法(無痛バランス整体)を中心に、
関節モビライゼーション(軽い関節運)、さらにボディ・リラクゼーションとして、
全身の「ほぐし」などを組み合わせることで、より痛みの無い有効な整体法を心掛けております。

このホームページが様々な痛みや不快な症状でお悩みの方にとって
参考になれば幸いと思っております。

《大崎市腰痛専科ひふみ健康整体院の整体手技の紹介》

- 操体法三軸操体法・連動操体法

- 無痛バランス整体(神経筋調整法)

- 関節モビライゼーション

- 全身ほぐし(ボディリラクゼーション)


☆☆☆

a:7850 t:3 y:5

☆☆☆


ひとくちメモ

『整体』とは身体を整える、すなわち身体の歪みを調整することです。

当院では骨盤・骨格の調整、筋肉の調整及び姿勢・日常動作の指導を行なっております。

身体が歪んでいると

「疲れやすい→疲れ→コリ→痛み→慢性痛」

などの順番で不快症状を引き起こすばかりでなく、
身体が本来持っている病気を治す力(自然治癒力)や病気に対する抵抗力(免疫力)が上手く働きません。

身体の歪みを調整・矯正することで、身体の歪みからくる痛みはもちろん、
様々な長年の慢性不快症状を根本から改善できる可能性があるのです。


各種整体手技療法紹介  


無痛バランス整体(神経筋調整法)

無痛バランス整体(神経筋調整法)とはプロスポーツ選手などがトレーニングで用いている神経筋促通法(PNF療法)と林宗史先生が提唱している無痛バランス療法からヒントを得た当院独自の整体方法です。

この方法では軽い刺激や軽い関節の動きをしてもらい背骨を中心とした左右の筋肉の張り(緊張)、左右の手足の筋肉神経バランス改善を目的とするまったく痛みを伴わない整体法です。

ボキボキバキバキの整体法では、痛みが伴い、場合によっては危険性が伴います。

骨の矯正をしなくても、柔らかい刺激のみで、筋肉と神経の左右バランスを整えることにより結果的に骨も本来の正しい位置に戻ります。

身体本来が持っている自然治癒力を働かす事で、無理なく骨盤・骨格矯正が可能になります。


操体法

操体法は非常に奥が深い療法で、カラダの歪みの改善に留まらず、
生き方・考え方そのものを改善する程の効果があります。


「なぜ、今の自分の慢性的な状態が出来上がってしまったのか?」

「自分だけ何故長年にわたり苦しまなければならないのか?」

「自分の身体はこの先どうなってしまうのだろう?」


という今迄自分では答えが出なかった難問に
ヒントを与えてくれる療法ともいえます。

キッカケは痛みやツライ症状での巡り合わせですが、それを乗り越えた時、

自分なりの人生哲学に出会えるかもしれません。

決して、こちらから押し付けるものでなく、皆さんそれぞれが、今までの実体験を元にそれぞれに自然に

「気づかれる」

ようです。

厳しいようですが、通院期間中は

「今までの自分の身体に対する反省期間」

とも言えるかもしれません。

あくまでも、最終ゴールは

治療院・整体院からの卒業です。

そのためにも、

身体の法則・自然の法則に気が付き、自分なりに実践する術を身につけるということが大事になります。

そのヒントが隠されているのが操体法であり、また、私があなたに対する「お手伝い」を可能にするのが操体法といえます。

画像の説明



ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます!

興味が湧いてきた方はコチラも是非ご覧下さいネ。。。

⇒「操体法のおはなし」



痛みを伴う無理な矯正は一切致しません。~大崎市ひふみ健康整体院~~

当院ではその人の心身状態や年齢などを考慮したうえで整体法を使い分けています。

ですから、

お年寄りや小さいお子さんでも安心して施術を受けることが出来ます。

その人にあった、整体法を行い、体の歪みをとって全身のバランスをとるように整体をしています。

その結果、痛みや違和感が消えたり、たとえば、腕が上がらないなどの運動の制限が改善されたりします。

体に本来備わっている自分で治る力が活性化していきます

画像の説明

お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ^^

ひふみ健康院の整体手技説明の続き(興味のある方どうぞ)


ボディリラクゼーション(筋肉のほぐし

操体法や無痛整体を用いると、今までの痛みや不快症状が改善されることが多いのですが、実際に筋肉を触ってみると所々に硬さやコリが残っている場合があります。

そのような痛みの「なごり」のような部分の筋肉を優しくゆったりとほぐします。

指先の感覚で、筋肉と対話するようにほぐしていきます。

当院では、むやみに力を入れてグリグリと押すような「ほぐし」は行いません。

なるべく優しく、筋肉の線維の方向など考慮しながらそっとほぐします。

グリグリゴリゴリ痛かったけど、さっぱりほぐれていないというマッサージ、あなたは体験ないでしょうか?

筋肉が喜ぶ力の強さ、ゆったりとしたリズム、
さらに、ほぐされたがっている筋肉を見つけ出すことも重要です。

時には、筋肉のバランスを考えて、コリをわざと残す場合もあります。

とにかく、全部コリをとる!

という考えでは、すぐに倍返しの強烈なコリが戻ってきます。

そのような感じで、患者さんの呼吸に合わせてゆったりとしたリズムでほぐしていきます。

リズムの同調が起こり、深いリラックス感とともに入眠される方もいらっしゃいます。

その時の患者さんの筋肉にとって、もっとも心地良いリズムと強さでほぐしていきます。

画像の説明

副交感神経が刺激され、深いリラックスと同時に血流が回復します。

とくに痛みはないけれど、
ストレスがたまっている人や疲れがぬけない人にもお勧めです。

整体内容に関しましては症状に応じ、適宜ご相談に応じておりますので、
その旨ご予約時またはご来院時にでもお話ください。

あなたのお話してくださった内容が効果的な整体の大ヒントになります。


関節モビライゼーション

関節モビライゼーションとはおもにリハビリテーションの現場で多用される手技で
手足の関節をセラピスト(治療者)が動かし、各関節の

「硬さ」や「動きの広がり」「柔らかさ」

を改善する事を目的とするものです。

表面上の筋肉が柔らかくなるだけでなく、血管やリンパの流れも改善される為血流が促進し、黒ずんでいた皮膚がピンク色に、冷えていた手足がポカポカと暖かくなってきたりもします。

無理にグイグイと動かすわけではなく、周りの軟部組織(皮膚・脂肪組織・筋肉)を柔らかくしながら、痛みが起こらないように静かに丁寧に動かしていきます。

特に骨折の手術後などは、安静期間が長くなる為に全身の関節や筋肉が硬くなりがちです。

その様な場合にも適度な軽い関節運動は効果的です。


物理療法(ぶつりょうほう) 

物理療法(遠赤外線照射、鉱物ホットパック、フットバス、低周波)

当院では骨盤・背骨、全身の筋肉バランスを整える施術と各種物理療法を組み合わせて、より効果的な整体を心掛けています。

その方の体調や年齢を考慮しながら適切な物理療法を選択しております。

全身の「ほぐし」を行ないながら背部への「鉱物ホットパック」(鉱物=ゲルマニュウム・トルマリンを練りこんだ粘土)で遠赤外線温熱効果により心身ともにリラックスして頂いています。

また、遠赤外線照射、低周波等も体調を考慮しながら、使用いたしております。

お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ^^

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional