腰痛、肩凝り、頭痛の整体。筋膜・骨膜リリース・スポーツ整体は大崎市・仙台市・登米市のひふみ整体

筋膜・骨膜整体・骨膜リリース整体は大崎市・栗原市・登米市の腰痛専科ひふみ整体

大崎市・登米市整体の安心・安全

★ひふみ健康整体院の8つの安心

1、国内・海外での活動実績には自信があります

2、全国的な当院主催勉強会の開催

3、治療師・整体師・医療従事者向け教材をリリース

4、一般向け著書も近日発売予定

5、いつまでも通院しなくていい

6、自分で「ゆがみ」を整える秘密の方法をお伝えします

7、当院主催の健康教室を大崎公民館で開催中

8、私(院長)自身素晴らしい先生にお世話になってきました。


1、国内・海外での活動実績に自信があります

画像の説明

現在はホームページの業者も増え、整体院向けや治療院向けの綺麗なホームページを作ってくれるサービスもたくさんあります。

おそらく、これをご覧の皆さんもたくさんのホームページをみて

「どれも良い事しか書いてなくて、スタッフ集合写真が気持ち悪いくらい仲が良さそうで、どこに行ったらいいのか解んない」

という方も多いのではないでしょうか?

画像の説明

それ、正常です。

地域にいいホームページがあるとそれを真似して(参考にして)業者に頼み作るわけですから、どれも似たようなホームページが出来上がるわけですね。

でも、ひとつだけ真似できないのが

「そのお店の実績」

「院長の実績や活動記録」

ですね。

実績や活動記録を真似したら嘘になりますし、そんな嘘をついてまで患者さんの興味を引くというのは、倫理的にも問題がありますね。

それを踏まえた上で、当院の実績、私自身の活動記録をまず「当院の安心の理由」をご理解いただくための第一項目としてあげさせていただきました。

画像の説明

本来は自分の実績などを声高に記載するのは如何と思いますが、先に書きましたように患者さんの整体院選びの大事な要素になると考え掲載しております。

私が患者さんの立場でもそのお店の先生の本当の実績や実力でお店選びしたいですから。

↓当院の実績に興味のある方は↓

ひふみ健康整体院の実績


2、全国的な当院主催勉強会の開催

画像の説明

2012年の「理学操体DVD」発売以降、全国の治療師・整体師・接骨院の先生方からご好評をいただき、それを機に2013年より

「理学操体講習会」

として宮城県大崎市の私のお店で定期講習会を開かせていただいています。

2016年からは大阪にて定期講習会も開催しています。

こちらもお陰様で全国各地(沖縄・九州各地・中国地方・関東・関西等々)からわざわざお越しいただきこちらが恐縮しております。

画像の説明

現在では当院主催の理学操体養成コースなどの整体スクールも運営し後進の指導と志を同じくする同志と研鑽を積ませていただいています。

これからも日本各都市でセミナー開催し当院独自の理学操体を普及していきます。


3、治療師・整体師・医療従事者向け教材をリリース

2012年に治療・整体業界最大手の教材メーカー(株)カイロベーシック社より、当院独自の整体法

「理学操体DVDシリーズ」

を全国発売させていただきました。

その理学操体DVDもお陰様で大変好評で数千本というこの業界では驚くほどの売り上げを記録し、全国の治療師・鍼灸師・柔道整復師・医療従事者のもとへ届けられました。

その後も、理学操体DVDも第2弾、第3弾とシリーズ化され、その他にも、ストレッチポールを用いた新しいテクニック「ポール操体」をリリース。

こちらも全国のたくさんの治療師・整体師の方が取り入れてくださいました。

その後病院でリハビリ業務に携わる傾けの「骨盤・下肢テクニックDVD」と今後病院から自分でお店を開業したいという医療従事者のために「起業開業支援DVD」もリリースさせていただいています。

今後も当院独自の「理学操体DVD」は新しい展開に入りますので、近々、新作の撮影も始まります。

画像の説明
同業者向け本格派DVDをリリースしています
加藤院長出演DVDシリーズ
画像の説明;画像の説明;画像の説明;


業界最売上の(株)カイロベーシック社から、全国の治療師・整体師・接骨院向けの教材DVDをリリースしています。


4、一般向け著書も近日発売予定です

普段から整体をしながら、患者さんにたくさんの健康に関することをお話させていただいていますが、どの患者さんにもお話しする内容などがあり、これを文章にまとめてあらかじめ皆さんに読んでいただく。

または、私の話に興味を持って下さった方により理解を深めていただくために、書物としてお手元にお届けできれば最高だな。

という思いで近々に一般向けの著書を発売させていただきます。

実は、この書物の出版も当院の患者さんのアドバイスがスタートでした。

その患者さんは私の話になんでも関心を寄せてくれて、
フンフンと聞いているうちに

「先生、それ俺だけに話すんじゃなくて、みんなにも伝えた方がいいんじゃないの」

という話の流れで「本出す」ということが私の中に意識付けされました。

タイトルは

①「好い加減整体のすすめ 腰痛・坐骨神経痛編」

②「好い加減整体のすすめ 首・肩の痛み編」

です。

特に当院では、

〇患者さんをなるべく通わせない

〇最短で結果を出す。

というのが最大の特徴ですから、それを広く理解していただくためにも書物で啓蒙を促すというのは自然な流れなのでしょうね。

皆さんに深く理解していただき、みなさんの協力を仰ぎながらどんどん
活躍の場を広げていきます。


5、いつまでも通院しなくていい

これが当院の最大の特徴とも言えると思います。

私の価値基準として、

「自分自身が患者さんだったらどのようなお店にかかりたいか?」

「自分の妻や子供、家族がどのような整体院になら行くことを許すか?」

という基準で普段お仕事をさせていただいています。

さらに、

〇しっかり勉強をし続けていて

〇実績があり

〇同業者からも一目置かれるような先生

に診てもらいたいと思います。

当たり前ですね。

必要なことを必要なだけ、的確に施してくれるというのが
私自身の理想の整体院の答えです。

当院ではなかなかそこまでは至りませんが、それに近づけるように日々研鑽しています。

話がよこみちに反れましたが、自分の家族がいつまでもダラダラと整体院や接骨院に通院しているのはおそらく許せないだろうなということです。

実際当院の患者さんで1ヶ月以上通院されている方のほうが稀です。

よく、3ヶ月、半年通ってました~とかおっしゃる方がいますが、実際当院に来院していただき整体をしてみるとそのような方でも数回で終了したりします。

患者さんと

「今までなんだったんだろ~(笑)」

と話したりします。

結果として腰痛が改善しつらい症状から解放されたから笑って話せますが、現在毎日、セッセッと接骨院通いをしている人には笑い事ではないのです。

実は今までの整体院・整骨院経営はいつまでもダラダラ通わせて、飽きるまで通わせる、いつまでも自立させないというのが手法としてありました。

その昔ながらの手法も私個人的に好きではないので、当院では可能な限り短時間で少回数で卒業していただいています。

そんなことしたら患者さんがいなくなっちゃうでしょ。

と心配して下さる整体・接骨院の先生もたくさんいますが決してそんなことはありません。

お陰様で、このようなやり方で11年お店をさせていただいていますが、多くの患者さんにも理解していただけたようで

「通わせない整体院」

「自分での治し方を教えてくれる整体院」

として11年掛けて、たくさんご紹介していただけるようになりました。

本当の気持ちで患者さんの健康生活を応援をすることで、お返しに患者さんから応援してもらえるんだなと気が付くことができました。


6、自分で「ゆがみ」を整える秘密の方法をお伝えします

先の項目でも書きましたが、当院は必要以上に患者さんに通院を勧めたり、させたりしておりません。

ただ、正直にその方に必要な通院回数や、早く整体院を卒業できるように日常生活での注意事項など丁寧にアドバイスさせていただいています。

整体に来た時だけで、その後の生活は以前と同じ

では以前と同じ症状にぶり返すのは目に見えています。

ただでさえ、私たち人間は毎日、老化していっていますね。二年前の腰痛よりも治りづらくなっていても当然ですね。

いつも患者さんにお話ししていることですが、

「整体院を卒業してからが本番ですよ」

とお伝えしています。

例えば・・・

虫歯で歯医者さんに通い、虫歯の治療を終了したとしても、その後の生活で歯磨きをちゃんとしないと再び虫歯になりますね。

整体もそれと同じですよ。

とお話させていただいています。

つまり、今まで何処にっても良くならなかった痛みやゆがみやツラサが改善したとしてもその後の生活が前と同じでは、以前と同じ痛みやつらさが再発します。

とても大事なことなので、繰り返しますが

本当に大事なのは整体通い卒業後からです。

ひふみ健康院では症状が改善する過程でその方に理解できる内容、やり易い内容のセルフメンテナンスの方法をお伝えしています。

その都度その都度必要な「動き」や「ほぐし方」をその方ができる範囲のことをお伝えしています。

実際真面目に練習すると、自分自身で頭痛や腰痛をコントロール出来るんだと気が付くだけで明るい希望が持てるようになります。

特に痛み止めに依存していた方は、薬の変わりにセルフエクササイズをしていただくことで薬への依存度を減らすこともできると思います。

ただ、これも本人の理解度と実行力に合わせてアドバイスさせていただいています。

〇みずから自分の体をメンテナンスしたい。

〇自分の体に感謝をして大事に使っていきたい。

と本気でお考えの方には
こちらも出し惜しみをせずドンドン教えさせていただいています。


7、当院主催の健康教室を大崎公民館で開催中

当院の最大の特徴(私が普段から心がけていること)は

〇いつまでも患者さんを通わせない

〇自分自身で治せることに気づいていただく

〇最終的には自分自身で治せる技術を身に付けてもらう

です。

おそらく、この方針で整体院・接骨院・整骨院を経営されているお店は県内でも珍しいと思います。

というのも、多くのお店はいまだにリピーターを増やして何度でも通わせることに主眼をおいています。保険診療を利用して低額を売りに何度も通わせるという手法ですね。また、保険診療をエサにしてオプション整体として混合で気が付け結構なお金を払っているという、「脳の錯覚」を利用した経営方法が接骨院業界では流行っています。

みなさんも思い当たるところがあると思います。

当院ではその方に本当に必要な回数をご提案し、結果を示してなるべく最短で整体院通いを終了していただくように促しています。

それを当院では「卒業」と呼んでいます。

今までは、ドンドン最短で改善して、卒業を促して、その後はご自身でセルフケアやお住まいの地域のヨガクラスやフィットネスジム、プールなどで身体を動かして普段から痛みの出ない身体を作って下さいねとお話していましたが、2014年の2月に、ある患者さんから

「先生、そんなこといってもすぐに見つけられないんだから、先生自身が健康体操とか教えてくれれば助かるんだけど・・・」

という提案を受けて、2014年4月より大崎市古川公民館の和室にて月1~2回のペースで健康体操、セルフケア方法などを開催することになりました。

言われてみれば、

「整体院通いからの卒業」

を促すことは一生懸命していても、その後のアフターケアー(受け皿)を他人任せにしていたなととても反省しました。

お陰様で患者さんのアドバイスで気が付くことができました。

自分で改善できることは自分で改善し、自分でなかなか改善できないときは専門家の技術を借りるというのが理想的な整体院・治療院・接骨院との付き合い方だと思います。

その理想に近づくためにも整体通いを終了した方には自分自身の身体への興味を持っていただきたいと考えています。

「痛み」や「ゆがみ」が起きるのは他人事ではなく、自分の責任だということに気が付いていただきたいという趣旨のもと、体操教室を開催しています。

こちらの健康教室に興味のある方は、当院ホームページの情報掲示板にその月の健康教室の日程が書いてありますのでご確認ください。


8、私(院長)自身素晴らしい先生にお世話になってきました。

私は健康関連の道に進んでから2016年3月現在で22年になります。

当時21歳の私は両親の猛烈な反対に合いながらも日本福祉大学を中退し、東洋医学でもマニアックな中国気功法や日本独自の発展を遂げた気功法に興味を持ちその門を叩きました。

それぞれの気功法のその当時国内トップレベルの道場で学ぶことができ、その時修行させていた経験は今現在も私自身の行動規範として影響されています。

その後もリハビリテーションの国家資格取得のため学ばせていただいた学校においても素晴らしい理学療法士の方にお世話になり、卒業後、就職後、病院退職後を通じてその都度素晴らしい先生方の手助けをいただきながら今日に至ります。

今になって思うことは、たくさんの素晴らしい先生にお世話になって、自分だけがそれを享受するのではなく、それぞれの先生方の素晴らしい思想や技術を私とご縁のある方に還元しなければいけないと強く感じています。

せっかく、教わった素晴らしい教えも、私自身で留めておくのは宝の持ち腐れだからです。

私と私のお店にご縁のある方々に精一杯お伝えしていきます。

私のお世話になった先生方に興味がある方は下をクリックして下さい。

お世話になった先生方★

FrontPage
a:4035 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional