スポーツ整体・三軸操体・整体なら大崎市・仙台市・登米市の腰痛整体ひふみ整体。腰痛・先天性股関節脱臼・坐骨神経痛・頭痛・顎関節症のひふみ整体。

整体は大崎市・仙台市・登米市の繁盛整体院の腰痛専科ひふみ整体へ。整体で腰痛・先天性股関節脱臼・坐骨神経痛は大崎市の仙台ひふみ整体院へ

ようこそ!大崎市のひふみ健康整体院へ

整体で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア整体なら大崎市仙台ひふみ整体院

ようこそ!                                 大崎市の腰痛専科ひふみ健康整体院へ

当院の整体料金

当院携帯サイト

画像の説明

全て私の「素人の手作りホームページ」ですので
読みづらい部分も多々あると思いますが


「私があなたに伝えたい想い・願い」


を、文字に籠(こ)めました。

お時間がありましたら、是非、お読みになってください。



よろしくお願いします。

大崎市の整体院 腰痛専科ひふみ健康整体院 院長:加藤廣直(理学療法士)

a:13810 t:5 y:15

ひふみ院長からのごあいさつ  

当院のホームページに書いている内容は、私自身が整体院勤務、国家資格を取得後

理学療法士として、病院の理学療法室(リハビリテーション)に勤務し

その後、大崎市古川駅前にて「腰痛専科ひふみ健康整体院」を開業した日々の中、

患者さんとのふれあいの中で

「感じたこと」

「気づかさせていただいたこと」

を自分なりに表現させていただいたのがこのホームページです。

どうぞ、お時間に余裕のあるときにでも

ゆっくりとご覧下さい。(^^)v

画像の説明







大崎市のひふみ健康整体院の「目標」 

ひふみ健康整体院では整体の最終目標は

あなたに、あなた本来の自然治癒力に気づいていただき、
 
「整体院・治療院通いからの自立を促す!」

です。つまり、

ひふみ健康整体院からの卒業を目標としています。

ひふみ健康院の患者さんの最終目標は卒業です。

というのも、歪みが改善し、今までのツライ慢性症状が無くなると

「整体する必要がなくなるからです。」

当たり前ですよネ。

画像の説明画像の説明


基本的に予約制で、おひとり一時間の枠を設けさせていただいていますが、

来院当初の症状がヒドイ時は一時間でも足りない感じになる時がありますが

歪みがとれ、症状が改善すると、

「20分位で終わってしまうからです。」

改善に伴い整体の時間と施術量が減少するのは当たり前ですよね。

むしろ、

  • 「いつも同じ内容」
  • 「同じ時間」
  • 「数年通っている」
  • 「一週間の通う回数が増えた」
  • 「行かないと不安になる」

という事の方が不自然でおかしいと思いませんか?

特に、バキボキ整体やマッサージなどで

  • 「回数が増え」
  • 「行かないと調子が悪い」
  • 「いつまでも自分の身体に自信が持てない・・・。」

という人は

「依存症になりかけか」

「治療院依存症」

ではないでしょうか?

画像の説明

そろそろ、

  • 本来の自分の自然治癒力を働かせてみませんか?
  • 不自然さに気が付いてみませんか?
  • 自分の身体の力を信じてあげませんか?
  • 治療院通いから自立し、卒業しませんか?


    その、お手伝いをひふみ健康整体院では目標としています。

あなた本来の自然治癒力を引き出すサポートを誠心・誠意おこなっております。

もちろん、

長年のツライ慢性症状ですから、

3・4回での卒業は無理なことが多いと思われます。(⇒長年の積み重ねですから当たり前ですよね)

しかし、

こちらのアドバイスに素直に従い根気よく続ければ、多くの方が望んだ結果に到達できるようです。

そして、

改善する過程でいろいろな体調の変化が出てきたりもしますが、

その都度、オーダーメイドで整体内容を変更し、
私のできる限りの日常生活アドバイスをさせていただいています。

小さなゴールの積み重ねが、最終的なゴール(卒業)に到達します。

まずは、スタートを切ってみませんか?

ひふみ健康整体院はいつでもあなたのご来院を心よりお待ちしております。(^^)

画像の説明




ひふみ院長の対談記事へ


<ひふみコラム その1>

「マッサージサロン通いも、もう数年・・・今だに肩こりがヒドイわたし・・・」

「最近は強く揉まれないと効いた気しないし・・・ホントに治ってるの?」

「この先どうなるのわたし?」

興味のある方クリック!

マッサージの悪循環


電気治療・牽引・湿布・ブロック注射で満足ですか?

画像の説明

電気治療、牽引、湿布、ブロック注射で満足ですか?

その慢性の「筋肉のコリ」や「痛み」

マッサージや指圧、バキボキ矯正

で改善されましたか?

最近では、

「整体院」「ヒーリングサロン」「クイックマッサージ」「カイロプラクティック」

などの看板が溢れ、ぎっくり腰にや椎間板ヘルニアの人でもはじめに整形外科を受診せず、

直接「整体」のような民間療法を選択する風潮が少なからずあるようです。

患者さんに言わせると


「病院さ行っても、電気かけて、湿布貰うだけだもん」

「電気かけでも、治んねぇ~」

「注射もその時だけだ~」


というコメントが聞かれます。

もちろん、最初に整形外科に受診し、画像診断(レントゲン、CT、MRI)などで、
しっかりと異常が無いか確認する事は最重要ですよね。

しかし、レントゲンで「異常なし」と診断を頂き、いつまで続くか解らない、
電気治療、牽引、湿布に疑問を感じている患者さんがいかに多いことか!

その様な患者さんが救いを求めてどこに行くと思われますか?

民間療法の「お店」が実に多い事も頷けます。(うちもそのひとつ)



ツライ慢性肩こり慢性偏頭痛・慢性腰痛に悩んでいる人が世間には溢れています。

医学がこれだけ発達した現代において何故慢性痛の患者さんがこれだけ多いのか?

答えは簡単・・・

治療方法に間違いがあるからいつまでも改善しない。

という簡単な答えです。

画像の説明

<ひふみコラム その2>

  • 精神的な悩みが多い(イライラ・クヨクヨ・怒ってばっかり・ねたみ・嫉妬)
  • マイナス思考(私はいつも損ばかり、私ってダメね・・いつも失敗ばかり・・・)
  • いつも他人のせい・・・(ぜったい、自分は悪くない・・・自分が正しい・・・)

このような性格の方は慢性的な痛みや肩こり・頭痛持ちの傾向があるんですよ

知ってました?

興味のある方クリック!⇒「精神的なコトからの痛みやシビレのお話」

どうして、痛みやシビレが取れないの? ~大崎市ひふみ健康整体院~~

画像の説明

どうして


慢性の肩こり偏頭痛・腰痛


は治らないのか?

では、どうして、慢性のコリや痛みは改善しないのでしょうか?

「産まれつきだから?」

「お母さん、おばあちゃんもそうだったから・・・遺伝?」

私の経験上ではそうとばかりも言えないようです。

それ以前に、あなたは今迄どのような「治療?」を受けてきました?


  • 「痛い部分」に電気をかけたり
  • 「痛い部分」をボキボキ矯正したり
  • 「痛い部分」を伸ばしたり(ストレッチ)
  • 「痛い部分」を押したり、揉んだり


    してきませんでしたか?


  • 「痛い部分」
  • 「ツライ部分」

だけを何とかしようとしてきませんでしたか?

ココが根本的な間違いの元で、根本が間違うといつまでも改善せずに
長期間のツライ慢性症状を作ってしまうのではないでしょうか。

多くの慢性のコリや痛みの場合、痛みの部分には原因がなく、
ほかの部分が原因の場合が多いようです。

つまり、

  • 肩が痛いから、肩が悪い⇒「肩に原因がある」
  • 腰が痛いから、腰が悪い⇒「腰に原因がある」


    という短絡的なことではないのです。

結論としては・・・


  • 全身の歪みが結果として、肩の痛みとして代表している
  • 全身の歪みが結果として、腰の痛みとして代表している



といえるのです。

肩や腰の痛み、偏頭痛は単なる結果であり、根本原因は

全身の筋肉バランスの歪みであるという事です。



原因と結果、つまり

痛みの因果関係を明確にする必要があるのです!

全身の筋肉バランスの歪みが

個人個人の肉体的に弱点の部分の痛みとして表現されているのです。

ですから、

  • 肩が痛い患者さんも
  • 腰が痛い患者さんも
  • 背中の痛い患者さんも
  • 股関節・膝が痛い患者さんも


    当院では

「全身の筋肉バランスを整える」

という単純明快なアプローチ(施術)をさせていただいています。

「部分は全体を表し、全体は部分を表す」

という信念の元に仕事をさせていただいています。

画像の説明


ここで注意したいのは

スポーツでの打撲症(打ち身)骨折、靭帯損傷、交通事故後のむち打ち症などの物理的な損傷のケースは

アイシングや頚椎カラーなどの部分に対する的確な処置が必要になります。


<ひふみコラム その3>

来院された方の聞きたいけど聞けない・・・知りたいコト・・・

Q1 どれくらいの期間通えばいいの?

Q2 どれくらいのペースで通院したらいいのか?週に何回?

Q3 つらい痛みは完全に完治するの?

などの来院者の声に答えているページもご覧下さい。

⇒「大崎市整体Q&A


整体院・治療院選びは慎重に ~大崎市ひふみ健康整体院~~

画像の説明

人為的な治療類似行為?

が慢性痛を引き起こしているケース

にお気をつけ下さい。

「整体院」「カイロプクティック」が世間に広がっている一方、

問題点も徐々に表面化してきているようです。

いわゆる、カイロプラクティックによる

「矯正」

という名の元に、

骨を人為的に動かす行為が頻繁に繰り返される事により、

関節が緩み、矯正がクセになってしまう方が増加しているような印象がここ数年感じられます。


ボキボキバキボキと腰骨や首の骨を矯正した直後は気持ちがいいけれど、すぐに戻り、
さらには毎日矯正しないと、気持ちが悪いという方も多いのではないでしょうか?

これは


「過可動域関節症」別名「ハイパー症候群」これはおそらく私の造語です


というものです。


「矯正依存症」


ともいえるかもしれません。

人為的に無理に関節を動かす行為が、関節を緩めてしまった結果起こるものです。

つまり、関節の安定感がなくなった状態です。

関節の安定感が低下したため、

関節を支える為に回りの筋肉が硬くなり次の日、コリや不快症状が強まるのです。

あなたのカラダは不自然で無理な

「バキボキ矯正」

によってできた関節の緩みを安定させる為に筋肉をコラせて頑張っているのです。


本来なら、整体回数は始めのうちは毎日でも、二週間も経てば間隔が開いてこないと効果のある整体とはいえないのではないでしょうか?

矯正依存症の人はこれとは逆で、一週間の整体回数が増えてしまう傾向があるようです。


私自身の経験でも、初診の方で・・・

この人の歪みヒドイなァ~と思いながら検査をしていると

患者さんが・・・

「実は昨日も別の整体院で矯正してきたんですけど・・・」

「ここ数週間、ヒドクて、ほとんど毎日通って矯正していました」

という方もいらっしゃいます。



毎日矯正していたはずなのに・・・。

身体の歪みは普通の人よりヒドイ・・・。

まさか、わざわざ

「お金を払って身体を壊しに通っている・・・」

とは思いませんよね。

でも、こちらの印象としては、悲しいですけど・・・・

「お金を払って壊されに通っていたのかな?」

と感じてしまいます・・・・。

画像の説明


業界自体も気をつけなければならないのかも。

これは、今後重大な問題に発展しなければいいなと危惧する部分でもあります。

業界の信頼性を保つ為にも、整体する側も自主規制なり正しい知識を患者さんに提供する義務があるのではないでしょうか?

患者さんは何も知らず信頼して身を任せているのですから。

患者さんの健康生活を自分の技術で脅かす事だけは慎まなければならないと思うのですがいかがでしょうか。

患者さんご自身も自分の身体を「他人」に預けるのですから、その辺はしっかりと理解し確認しないといけないと思います。

厳しいようですが・・・。

画像の説明

<ひふみコラム その4>

長年のツライ慢性的な「頭痛」「生理痛」などツライ痛みで悩まされている女性の方

こんなクセありませんか?気になる方どうぞご覧下さい。

「横座り・女座りの人は腰痛・肩こり・頭痛持ちが多いんです」


整体院通い卒業後はどうするの?

画像の説明

卒業後の選択は皆さんそれぞれです。

定期的に当院にカラダのメンテナンスに通われる方

ご自分でセルフ・エクササイズに励まれる方

市内のヨガ教室・エアロビ・フィットネスジム・フラダンス

を始められる方など様々です。

つまり、最終目標は自由自在の生活です!

ひと通りカラダが整い、長年のツライ慢性症状から開放されてからが

本格的な健康生活のスタート

です。



この健康生活のスタートも当院は全面的にアドバイスしバックアップいたします。

ここが「健康整体院」と名付けた理由でもあるのです。

単なる整体院にとどまらずに、

みなさんの総合的な健康をサポートする場所

それがひふみ健康整体院です。



当院に通われて、慢性症状が改善したとしても以前と同じ



◎生活習慣

◎身体の使い方

◎失敗や不運を呼び寄せ易い考え方のクセ

のままでは、再び、以前と同様のツライ慢性症状は

再発

すると思われます。。

再発を防ぐためにも、日々自分のココロとカラダをメンテナンス(調整)する必要があります。

日々のメンテナンスは、ひとりで出来る人もいますし健康教室やフィットネスジムに入会するのもいいでしょう。

自信がつくまで定期的にメンテナンスで当院に通院するのもいいでしょう。

時間的・金銭的に無理のない自分に合った

「やり方」

を選択していただいています。

自分の健康は自分で培うという自立のココロ

を育んでくださいね。

そのキッカケ作りを当院はお手伝いさせていただきます。

⇒「自己責任生活」のすすめ


「病は気づき」という言葉をご存知ですか? ~大崎市ひふみ健康整体院~~

長年のツライ慢性症状が改善した後あなたは、

何に「気づく」

のでしょうか?

多くのツライ慢性症状を長年抱えてきた方はこの症状の為に、
旅行や映画、運動など自分の楽しみや趣味を諦めてきた方も多いのではないでしょうか?

事務仕事や肉体労働、立ち仕事も辛く、このままこの仕事を続けていけるのだろうか?

痛み止めの薬の量が増えて、効きづらくなってきたけど私の身体はこの先どうなるんだろう?

と悩んできたのではないでしょうか?

これは、当院の新患者さんからよく聞かれるコメントでもあります。

皆さん、ツライ慢性症状で現在の日常生活が脅かされ、これからの将来に不安を抱いているようです。

このような、長年の悩みを抱えてきた方でも、改善される事は充分可能です。



今迄、眠らせてきた、

あなた自身の、本来の自然治癒力を発揮できれば・・・

そのお手伝いを当院はさせていただきます。

そして、しばらくの通院を頑張っていただき今迄の、ツライ慢性症状が軽減・消失あいた後はいよいよ再スタートです!

ここからが、健康生活の本番ともいえます。

せっかく時間を割き、通院し改善しても、その後の日常生活が改善されないと
以前のツライ慢性症状は時間と共に戻ってくるでしょう。



以前と同じ自分ではダメなんです。

「病は気づき」ともいわれます。

ツライ慢性症状から何を学んだのか?

を試される時ともいえます。

  • 食事の取り方は間違っていなかったか?
  • 適度に運動はしてきた?
  • 休息は適度に取ってきたか?
  • 精神的にイライラやストレスに対処できていたか?
  • 身の回りのことに感謝の気持ちや奉仕の気持ちは抱いてきたか?


    など、様々な反省要素があるようです。



当院に通院されていたあるスポーツ選手は、
長年慢性の膝痛に悩まされてきましたがその方が、膝痛を通じて気づかれた事は・・・

「自分の身体に感謝が足りなかった」

ということのようでした。

これは、私が押し付けたわけでなく

本人があるときボソッと話してくださいました。

トレーニングや競技で使うだけ使って、その後のメンテナンス(ストレッチ)や

「今日も動いてくれてありがとう」

という感謝の気持ちが足りなかったと・・・・



これはほんの一例です。気づきは人それぞれです。

改善した後、あなたは何に気づくのでしょうか?

楽しみですね。



一緒に何に気づくか探してみましょう


大崎市ひふみ整体院は「気づきの場」でもあります ~大崎市ひふみ健康整体院~~

大崎市ひふみ健康整体院は

患者さんと共に学び成長するという

気持ちを大事にしています

多くの本を読むことで、様々な知識に出会う事が出来ますが、それ以上に学ばせていただけるのが、

患者さんとの会話(コミュニケーション)

の中にあります。

医学書や専門書では気づくことのできない

患者さんの体験談や悩み・想い・・・

このような話の中にこそ、

「あなたの慢性症状を快方に向かわせる大事なヒントがある」

と私は考えています。

ホームページの左下側にある

「症例別ヒント」

はただ単に、整形外科学のテキストの文章を書き写したわけではなく、私が臨床現場で実際に患者さんとお話させていただきその中から気づかせていただいたことを、それぞれの症状特有の

「感想・印象・実際の姿」

を書いたつもりです。
(まだ書いてない部分が多々ありますが・・・汗)

今現在は、日々の仕事に追われ書ききれていない部分や内容が薄い部分も多々ありますが、さらに経験を積む事により、厚みを増した文書を書いて、皆さんの参考にしていただければと思います。

患者さんに教えていただいたことを大事に蓄積し、それを、次の同じ症状でお悩みの方にフィードバック(お返し)いたします。

大崎市のひふみ健康整体院はあなたとの

「ご縁を育み」

次の患者さんにさらに大きくして

「ご縁の循環」

を心掛けます。

このことをひふみ健康院はあなたとお約束いたします。


ひふみ健康院は始めに想いありきを実践している、整体院です。

皆さん、ご存知ですか?

多くの有名な経営者やオリンピックに出場するようなアスリートなどが

当たり前のように実践している

成功法則のこと。

「イメージしたことしか現実化しない。」

「想いが全ての始まり、想うから現実化する。」

発明王のエジソンもこのことは、繰り返し話しています。

「想ったことしか現実化しない」

ということを。

経営の神様といわれる、松下幸之助さんも

「想い・言葉」は現実化する

とはなし、さらに、新入社員の面接の場面では

「あなたは自分自身のことをツイていると思いますか?」

と質問し

「はい、ツイています」

と歯切れ良く答えた若者を採用したそうです。

歯切れが悪かったり、答えが曖昧な若者はペケだったそうです。

何が言いたいかというと

根がポジティブで積極性の人には、いい事が引き寄せられ

根がネガティブの消極的の人には、悪い出来事が次々起こる

という事のようです。

ツイてる、うれしい、

楽しい、感謝してます、

しあわせ、ありがとう、ゆるします

という言葉を日常的に多様する人には、

また言いたくなるような幸せな事が寄って来るそうです。

これとは逆に、

ツイてない、不平不満、

グチ、泣きごと、悪口、文句、

心配事、許せない

という聞いているだけで暗くなりそうな言葉を口癖にしていると

もう一度このようなマイナス言葉を言いたくなるような、

イヤなことが引き寄せられるそうです。

これはご存知の方も多いと思いますが

引き寄せの法則、成功法則

と言われているものです。

どうやら、これはホントのようです。

知っておいたほうが断然、快適に日常生活が過ごせるようです。

そして、最大のポイントが

この法則を、知っている人も、知らない人も、

全ての人に、今、この瞬間もこの法則が働いている!

という事のようです。

この法則はひふみ健康整体院でも常に意識し実践しています。

院内では、

一切、患者さんを心を傷つけるつけるようなマイナス言葉

他の人の悪口などは話さないように心掛けています。

言葉だけでなく、想う事さえもしないように気を付けています。

初診でツライ症状で来院された方も

「痛みで大変な方」

とマイナスイメージで捉えず

「これから健康になる途中の方」

とプラスイメージで捉えています。

これは特定の宗教とかそういうものではなく

物の捉え方、考え方です。

生き上手のコツ

ともいえるようです。



物の見方や考え方の方向性が変わると、
今迄悩んでいた事や辛かったことが、
自分の精神的に足りない部分を気づかせてくれて、
成長させてくれる有り難い事だったんだなと
プラス発想で思えたりもするようです。



昔の人はこのことに気づいていたようです。

「有り難い」

という言葉の本来の意味は

「困難が有ること」

が、有り難いという意味らしく、

後に、

有り難い⇒有難う(ありがとう)⇒感謝!

になったとのことです。

これを読まれているあなた自身もツライ痛みを抱えているかもしれませんが

「健康になる途中の方」

かもしれませんね。



今のツライ状態をどう考えるか・捉えるかはあなた次第です。



興味のある方は

「知って得する、波動・波長の法則」

をお読み下さいね。

きっと、得するかも・・・

ここからが本物の健康生活のスタート!

ツライ慢性症状が改善したからといって、

以前と同じ生活スタイルでは

症状は元に戻ってしまいます。


改善した後にこそ、

自分の身体とのコミュニケーションが必要になります。

先に書いた、「気づくこと」の項と繰り返しの内容になりますが

とても大事な事なので、詳しく書かせていただきます。

長年のツライ慢性症状から開放されると気持ちが明るくなり、

物事にたいしても積極的になるようです。

でも、これでずっと、一生あのツライ症状は起こらないのでしょうか?

再発しないのでしょうか?

おさらく、再発します。残念ながら・・・。

しかし、何もしなければ、です。

改善したからといって、

通院前と同じ生活スタイルや身体の使い方、

メンテナンスの仕方では再発するでしょう。

通院で改善した後からが、

本当の健康生活のスタートです。

ここが「ひふみ健康整体院」と名付けている本当の意味です。

ただ単に、身体の歪みを正し、それでおしまい。

というのではなく、

その先にある

本当の健康生活に気づいていただく場所こそが「健康整体院」です。

症状改善、歪み改善も健康生活の一過程にすぎません。

考え方も行動も変えないと通院した意味が少なくなりますし、

おそらく、元の慢性症状が戻ってきてしまうでしょう。

その健康生活のヒントが「健康院」にはたくさん詰まっています。

症状改善後の健康生活のヒントに興味のある方は

「息・食・動・想 環境の自己責任生活

をご覧下さいね。

写真で一目瞭然。整体前・整体後のあなたの姿

ひふみ健康整体院では

ご希望の方は施術前・施術後の

写真を撮影いたします。

身体の歪みが改善されると、

「気持ち良いいなァ」

「身体が軽いなァ」

「フワフワしている感じ」

「血液の流れがよくなったみたい、身体が熱いィ~」

などなど、ひとそれぞれ異なりますが、

「気持ちイイ感覚」=「快の感覚」

があるようです。

この快の感覚だけで満足される方もいらっしゃいますが、

最初の「気持ち良い」インパクトが強いと、このイメージが忘れられず、次回以降、



「こないだの方が気持ちよかった」

「始めの時が気持ちよかった」


と前回と比較する方が時々いらっしゃいます。

歪みが改善される途中では気持ち良い感じが出ますが、歪みが改善されたあとは気持ちい感じが薄れ、

「普通のストレッチ」

の感じになるのが一般的です。

丁寧に説明し、ご理解をいただければいいのですけど、私の説明ベタもあり、ご理解がいただけず、最初の

「超気持ちいいィ~」

感覚に縛られ、当初の喜び・感激が薄れ、忘れ去り、ついには

「不満足」

に変わる場合もあるようです。

そこで、当院では、当初の

喜び・感激の瞬間を画像で残す事にしました。

個人の感覚(いわゆる主観)だけに頼らず、

自分の目で自分の変化の姿を確認する事によって、



「こんなに変わった!」

「これが前の自分なの!ぜんぜん曲がってンじゃん!」


など視覚からの充実感・達成感が得られ易いためです。

リハビリテーションの現場では当たり前に行われている事なんですが、鏡で自分の姿を見ながら動作訓練をするんですね。

感覚だけでなく視覚で確認すると、さらに、改善効果がでやすく、自信になり、やる気にもつながり易いからです。

また、この写真をお持ち帰りいただき、家族に見せたり、友人に見せたりイロイロ話が盛り上がるようです。

これまた、楽しいですよね。

こんな感じで、ご希望の方には実施しております。

ご希望の方はお申し出下さい。

申し訳ありませんが撮影は有料です。

このホームページで是非読んでいただきたいトコロ。

慢性の肩こり、重症腰痛、偏頭痛持ちで、

治療のためにマッサージサロンに通いつめていました。

という方。

マッサージで強く押されたり、揉まれないと効いた気がしない、

だんだんマッサージが効かなくなってきた。

という方。

「マッサージをしても次の日コリが戻るんです」

をお読み下さい。


重症腰痛でお尻から太ももの後に違和感、

シビレも出てきて心配なんです。

という女性の方。

背中の痛み(肩甲骨周辺)と肩こり偏頭痛が大変で

鎮痛剤も効かなくなってきた・・・。

これからどうなるんだろう?

と将来が不安な女性の方。

和式の場所ではいつも「横座り」。

これって身体に悪くないのかしら?

と考えている女性の方。

「横座り・女座りの人は腰痛・肩こり・頭痛持ちが多いんです」

をお読み下さい。


整体院に通うのはいいけど、完全に治るの?

とお考えの方

今迄、治しては痛み、治しては痛みを繰り返してきた方。

一生悪くならない方法はないのか?

とお考えの方。

「根本的に腰痛を改善するにはどうしたらいいんだろう」

をお読み下さい

精神的にネガティブだなァと自分で感じている方

肉体的に痛みが取れたようでも、

何かがまだチョット残ってるんだよなァ~。スッキリしない!

という方

自律神経が乱れがちで、

心臓がドキドキ、呼吸が乱れ易く、胃腸も弱いなァ

と感じている方

「精神的なものからの痛みやシビレ」

をお読み下さい。

どれくらいの期間通えばいいのかな?

どれくらいのペースで通えばいいの?週に何回?

完全に改善するの?

など、聞きたいけど聞けない質問に興味のある方

「ひふみ健康院Q&A」

をお読み下さい。

スポーツに興味があるが肉離れやケガが恐い人

本格的にスポーツをしていますが、常に慢性的な痛みが有る人

社会人のスポーツサークル(ゴルフ・マラソン)に所属してますが、

密かに上位を目指しています。

という方。

「ひふみ健康院のプレコンディショニング」

をお読み下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional